着物レンタル京都の観光をより一層良いものにしよう!

着物レンタル

古き良き日本の文化の着物

後ろ姿

日本が誇る文化、着物。それは歴史を重ね、いつの時代も色褪せることなく私達の周りに生き続けています。着物は、今の時代、成人式や結婚式など、大切な場面で着る衣装としてまだまだ多くの人に愛されています。
一生に一度の成人式に着る振袖は、昔は購入するのが当たり前の時代でしたが、最近ではレンタルする方が増えています。その背景にはやはり着物を着る頻度、需要の低迷や、とても高価な物という理由があるのではないでしょうか。
私自身も成人式のとき、袴を着たのですが購入するか、レンタルかで悩みましたが、金額の差が決め手となり貸衣装屋さんでのレンタルを選びました。また、着物は購入後も維持管理費が結構かかるんですよね。レンタル着物は、前撮りとヘアメイク、気付のセットメニューなどもあり、やはり成人式の日一日だけ着るのには、レンタルの方が現代の若者たちにはうけるのではないかなと思います。
こうやって考えてみると、着物はレンタルのほうがメリットが多いように感じますね。着物を普段着で着ている人はほとんど見かけることはありませんが、外国の人の中には、今も日本人は普段から着物を着ていると思っている人もいるくらい日本に対する着物の印象は強いんですよね。いつの時代かまた普段から着物を着る時代が来るかもしれません。

Information

Post list

TOP